心理のプロが教えるモテたい男のためのメディア

女性と話せない…テンパる…そんな男性が解決するためにすべきこと

山田一郎
なんでいつも女性を目の前にすると頭が真っ白になって言葉がでなくなるんだろう…

 

山田一郎
緊張しすぎて的外れな回答をしたり、いきなり話題をとばしてしまったり…

 

山田一郎
毎回こんな感じだから彼女もできないし、いい印象を持たれずに終わってしまうんだよ…

 

橘 類
緊張して頭が真っ白になってしまうのは相手からよく思われたいからこそ起こる現象。

 

山田一郎
類くん!そうなのかもしれない…
相手の気分を損ねちゃうんじゃないかとか気になってしまうんだよね…

 

橘 類
意識を変えることができればその悩みは解決できるかもしれないぞ。

 

どうも!

知らない番号から電話がかかってきたらそのまま出ずに、ネットで番号を調べる管理人です!

山田一郎
知らない電号って怖いですよね、僕もついつい調べてしまいます!

わたしも高校生の頃はとてもシャイで、

女性を目の前にするとあたふたして頭が真っ白になったのを覚えています。

当時の自分は女性から話しかけられても、

「あれっ何話せばいいんだ…」

「俺のことめっちゃ見てる…」

「俺どう思われているんだろう…」

なんて緊張して空回りばかり。

そして他の男性が何気なく普通に女性と話しているのを見ると羨ましく感じたりしたりするものです。

「なんで彼はあんなに普通に話しているのに俺は…」

しかし考え方を少し変えるだけで女性の前での緊張を緩和できることは知っていますか?

そこで今回の記事ではその緊張をやわらげる考え方、

そしてそれだけでなく、

  • 女性が喜ぶ会話の盛り上げる方法
  • 実践が積めるオススメの場所

計3つについて詳しく話していきます。

これから話すことは難しいということはなく誰でも実践でき、

それは今後まちがいなくあなたの助けになりますので、

ぜひしっかりと読んで実践していただけたら嬉しく思います。

ではさっそく内容に入っていきましょう。

山田一郎
あがり症の僕でも大丈夫かな…
橘 類
考え方が変われば行動も変わる、大丈夫だ。

女性と話せない人の対策1:緊張しないためのマインド

自分を良く見せようとしなくていい

あなたは女性の前ではなすときよく思われたいと接していませんか?

そもそも緊張というのは相手からよく思われたいからこそ起こる現象で、

「失敗したくない」

「相手にいい印象を与えたい」

「おもしろい人と思われたい」

と思われたいという気持ちが強ければ強いほどそれがプレッシャーになり緊張が起きるのです。

これは緊張しやすい人の特徴で、

要は相手からよく思われたい、

つまり「自分が好き」なのです。

では逆に緊張しない人の特徴というと、

「あなたを知りたい」

「あなたに自分を伝えたい」

「あなたと仲良くなりたい」

このように「他人のことが好きな人」が多いと考えられます。

考えてみると緊張する人としない人の差は、

「視点が自分なのか相手なのか」

ということです。

どういうことかというと、

緊張する人は自分を第一に、

「どうしたら悪い印象を与えずに話せるか」と考え、

緊張しない人は相手を第一に、

「どうしたら相手に自分を知ってもらえるのか」

と考えるため後者のほうが自分にかかるプレッシャーが弱くなります。

当然に嫌われることを恐れ、悪い印象を与えたくないという気持ちのほうが緊張が増しますよね?

たしかに悪い印象を与えないようにと考えることはすごくいいことだと思います。

しかしそれってムダで終わることが多いです。

私の言いたいことは、

女性はあなたが思っている以上にあなたを見ていないということ。

たまに自分の顔にコンプレックスを持って、

「いま通りかかった人、僕の〇〇見てたよね…はぁ」

なんて気持ちがブルーになる人がいます、

しかし実際に蓋を開けてみると、

自分が気にしている以上にあなたの周りの人はそれを見ていないのが現実です。

つまり自意識過剰になってムダに緊張を起こしているのです。

なので「嫌われないために」とか「自分をよくみせたい」とか考えずに、

「どうしたらこの人と仲良くなれるのかな?」

と第一に考えてみてください。

そうすることで自分にかかるプレッシャーも軽くなるはずです。

山田一郎
たしかに自分をよく思われたい、嫌われないためになんて言葉をかければいいか考えちゃうんだよね。
橘 類
そんな言葉を考えたところで女性はそんなに気にしていないものだぞ。
そんなことは気にせずに自分の思ったこと、気持ちを素直に伝えればよいのだ。

【Sponsored Links】

相手をおばちゃんと思いこむ

「おい、管理人ふざけたこと言ってるんじゃねぇ!」

と思ったあなた、

管理人は本気で言っていますよ。

男性の中に、

「おばちゃんとは話せるんだけど同年代の人とは話せなんだよね」

なんて方が多くいます。

これも結局おばちゃんに対し異性という考えがないため自分をよく見せる必要がないからこそ、

緊張という現象は起きないのです。

これを利用して女性と対面になったときは、

イメージでこの上のおばちゃんのスマイルを相手の顔に貼り付け、

「あぁ、俺はおばちゃんと話しているんだ~」

と接してみてください。

そうすれば気持ちが少しは楽になります。

ちなみに友人はピ○クサロンでそれを応用しており、

どんなに可愛い相手でも、

「相手は扇風機おばさんなんだ」

と想像し我慢するそうです笑

山田一郎
たしかに学生時代、バイトしていたときおばさんに緊張はしなかったな!

うまく話せている自分を想像する

相手とうまく話せている自分を想像することはとても大切なことです。

それはなぜか?

人は想像することで自信が生まれ、

自信を持つと行動が変わります。

その行動はよい結果をもたらします。

逆に自分が失敗することばかりを考えることで、

気持ちがブルーになり自信を失っていきますよね?

自信がなくなることで失敗することを恐れ行動することを制御し、

そして悪い結果をもたらします。

女性を目の前にするたびパニックになり、

また更に落ち込むという悪循環を生みます。

少し話が変わりますが私には留学経験があり、

留学初期のころ、現地のネイティブの人を目の前にするとパニックになり言葉が出てこず、

「ネイティブ恐怖症」になりました。

もちろん単語や文法は日本で学んでいるので、

あとは実践するだけという状態だったのにもかかわらずです。

まさにネイティブの人=女性

そう、今のアナタのようにです。

毎回会話をするたびにうまくいかず、

「あぁ俺はだめなやつなんだ」

とナイーブになるばかりでいつしか自信をなくしていました。

しかし私が変わったのは自分がペラペラに話す姿を想像してからです。

もちろん、想像して自分に自信を持ったからと言って話せるようになったわけではありません。

ですが、

「あれ、今日の俺なにかが違ったな」

といった手応えがあったのです。

それは自信を持ったことで考え方や取り組み方が変わったことによっての結果でした。

このちょっとした小さな自信が自分に勇気を与え、

そしてその小さな勇気は大きな塊になり、大きな結果をもたらしました。

潜在的に自分ならできると思うことでいつか本当にその結果を引き寄せます。

ぜひ相手の女性とバンバン話す自分を想像してみてください。

橘 類
大事なことは自分ならできると自信を持つこと、
そうすることで間違いなく行動は変わり成功を生む。
成功者のあるあるだな。

女性と話せない人の対策2:女性が喜ぶ会話を盛り上げる方法

女性と会話をするときの心構えを学んだ後は、

「会話を盛り上げる方法」です。

どんなにマインド面を強化しても、

実際に話して盛り上がらなければまたそれが原因で自信を失ってしまいますよね。

そこでこれから説明する方法は女性心理をもとに女性が喜ぶ部分をピックアップしていますので、

活用してもらえれば効果は絶対にあります。

しっかりと学んでおきましょう!

話しやすそうな雰囲気を作る

まずはテクニックの前に知っておいてほしいことがあります。

それは「あなたが話しやすい雰囲気かどうか」です。

話しかけにくいオーラを持っている人は、

相手に対して緊張を与えてしまいます。

相手に緊張感を与えればお互いこわばってしまい会話が円滑に進まなくなる原因になります。

なので雰囲気を作ることは非常に重要です。

主に話しやすそうなオーラを出すためには2つ、

  • 穏やかな表情を心がける
  • 清潔感を心がける

この2つを意識するだけあなたの印象は大きくなります。

穏やかな表情

穏やかな表情を出すためにはやはり笑顔です。

話しかけやすいオーラを持っている人の特徴として常に笑顔を心がけるということは共通しています。

あなたの周りにも穏やかな人がいますよね?

そしてその人はいつも笑顔を振りまいているはずです。

なのであなたも笑顔を振りまけるような男性になってください。

笑顔が苦手という方は鏡の前で笑顔の練習をしてみましょう。

清潔感を心がける

清潔感が欠けている人はどうも話しかけずらい、

というか会話よりも身だしなみに目がいってしまって相手も会話に集中できないのです。

清潔感は以下の部分から成り立ちます。

  • 体型
  • 服装
  • 髪型
  • ひげ
  • 匂い
  • 眉毛
  • 姿勢

これらをクリアしていくことで清潔感を出すことができます。

こちらに関しては紹介していくと長くなってしまうので、

下の記事で詳しく説明しています。

自分が当てはまっていないかチェックしてみましょう。

山田一郎
ぼくも緊張で顔がこわばってしまっているかも…
それが原因で会話が盛り上がらないというのはあるかもな…
【知らないと危険!?】女性が思う清潔感がある男のポイントとは?

先に口下手なことを伝える

あまりにも緊張が抑えられない場合は、

「女の子と話すと緊張して口下手になるけど許してね」

と先に伝えてましょう。

相手に伝えることで、

「相手は自分が口下手なことを知っているわけだから大丈夫」

と自分を安心させることができるので、

先に伝えておくのも一つの手です。

会話のネタは相手の興味ある分野が基本

続いては話す内容についてです。

何について話すことがお互いにとっていいのでしょうか?

基本的に話の内容は二人に「共通すること」

もしくは、

「相手の女性が興味あること」です。

そして会話を盛り上げるためには自分中心のネタにするのではなく、

相手の女性が中心になる話題が必要です。

共通の話題であれば

  • 職場・学校
  • 共通の知人
  • 兄弟など

相手のハマっているものであれば、

  • 趣味
  • 好きなこと
  • 好きな芸能人
  • ドラマ
  • カフェ
  • 音楽
  • アイドル

などですね。

共通するものであれば話が広がりやすくなりますし、

相手がハマっているものであれば、

女性は話すのが好きなので自分の興味あること、趣味などの話になれば食いついて来ます。

ただし相手がハマっているものについて話し合えれば盛り上がることは間違いないですが、

情報のリサーチも必要になってきますのでアンテナを張る必要もあります。

そして忘れないでほしいことは、

あなたが中心になるような話題は、

話したがりの女性からするとつまらないということを覚えておいてください

なので基本的には女性と話すときは、

共通の話題もしくは相手の興味がある分野で攻めていきましょう。

山田一郎
会話の話題は共通すること、相手が興味のあること、ハマっていること…っと!

うまく話せないのなら聞き上手に徹する

喋るのが苦手なら聞き上手になりましょう。

ということです。

というか男性が最終的に目指すはここになります。

一度はあなたも「聞き上手な男性はモテる」と聞いたことがあるのではないでしょうか?

女性が求める男性は容姿端麗な人でも、

一緒にいてたくさん会話をしてくれる男性でもありません。

女性は話を聞いてくれる男性を求めているのです。

女性の脳は男性よりもたくさん話すことで脳のストレスを発散するよう構造されており、

だからこそ自分の話を上手に聞いてくれる男性を重宝し、そんな男性がやみつきになるのです。

聞き上手について勉強してみましょう。

下の記事では聞き上手になるためのテクニックを徹底的に書いていますのでチェックしてみてください。

橘 類
聞き上手な男性は恋愛を制す。
聞き上手な男は恋愛でモテモテ|大事なことは女性の〇〇を満たすこと

【Sponsored Links】

女性と話せない人の対策3:実践が積めるオススメの場所

マインドと盛り上げる方法を学んだところで、

次は女性に慣れることが必要です。

どれだけ知識を学んだところで実際に数をこなさなければ慣れていきません。

数を踏むことで「女性ってこんな感じなのか」と感覚を掴むことができ、

女性に対してポジティブになることができます。

そのためには女性がたくさんいる場所に足を運ぶ必要がありますね。

そこでオススメスポットを紹介していきましょう。

コンビニ、カフェなど

コンビニやカフェはいたるところにありますよね?

そこで働いている女性に軽く声をかけるところから始めましょう。

なんでもいいのです。

「今日はお店忙しそうですね」

「今日は天気が良いですね」

「店員さんのオススメはなんですか?」

こういった一言はすごく勇気がいることですが、

笑顔で声をかければかなりの確率で笑顔を返してくれるはずです。

そして少しずつ声をかけていくことで顔も覚えられ、

相手から話しかけてくれることだってあります。

ただし声をかけるのは相手がお店のスタッフとしてで、

プライベートな話はしてはいけません。

プライベートな部分を突っ込んでいくと警戒されてしまいキモいやつ扱いになります。

レディースショップ

レディースショップもオススメします。

男一人で行くのはツライと思いますので、

「友達のプレゼントを探しに来たんですけど」

と言ってサービスを受けましょう。

友達を想像でイメージし雰囲気を伝えるとことで案内をしてくれるはずです。

その案内の中で女性ファッションのトレンドなどを聞ければ、

情報収集にもなりますし女性と会話をする能力が自然と身につきます。

しかしキョロキョロしたり、挙動不審だと変態と間違われてしまうので注意です。

そして、

できれば迷惑にならないようお店が暇そうなタイミングを狙っていきましょう。

美容室

髪を切るときは美容室を利用していますか?

美容室でカットを担当してくれる人が女性ならそれもまたいい練習になります。

美容師さんはカット中に基本は声をかけてくるので、

人によってはウザいと感じる人もいます。

しかし今回はそれを逆手に練習として活用させてもらいましょう。

美容師さんはオシャレに気を使っている人がほとんどで、

会話の内容も一般女性同様にフリートークなのでそこらへんにいるリアルな女性とほぼ変わりません。

髪も切ってもらえ会話もできるので一石二鳥です。

ケータイショップ

ケータイショップの女性スタッフさんも練習としていいでしょう。

オススメなのがプランの相談、機種変更の相談です。

この2つは親身に話をきいてもらえスタッフさんとも絡むことができます。

そして最新のプランや機種なども更新されていた場合には自分の得にもなります。

相席居酒屋

練習の場として相席屋もいいでしょう。

お酒が入るためシラフの状態よりも話しやすくなりますし、

一般女性なのでリアルな会話ができます。

終わった後は連絡先を交換して個人的に遊ぶことも不可能ではありません。

ただ相席屋の女性は男性を探しに来ているというよりも、

お酒を飲みにいき良い男性がいたらラッキー的な感覚なので、

彼女を探すという目的では厳しい部分があるかもしれません。

キャバクラ、ガールズバー

キャバクラやガールズバーも女性に慣れるためにはオススメします。

キャバクラやガールズバーには綺麗な女性が多く、余計に緊張してしまうかもしれません。

しかし綺麗な女性に慣れることで一般の女性と話したときにその緊張が緩和されるというメリットがあります。

ただ1セット2000~5000円と非常にコスパが悪いので、

行き過ぎには注意が必要です。

マッチングアプリ

マッチングアプリもオススメします。

最初は基本メッセージからのスタートですが、

範囲は全国で簡単にスマホを操作すれば一般女性と知り合うことができます。

仲良くなってLINEを交換して電話もするも良し、実際に会うのも良し。

また月額2~3000円と無料ではないものキャバや相席屋などよりもコスパも良く、

相手も一般人なので女性に慣れながら彼女を探すという意味ではかなりオススメです。

山田一郎
よーく考えると女性と話せる場ってたくさんあるんだね!

さいごに

いかがでしたか?

今回の記事をまとめると、

マインド面では、

  • 自分をよく見せなくていい
  • 相手をおばさんとして会話してみる
  • 自分がうまく話せていることを想像する

盛り上げる方法としては、

  • 話しやすい雰囲気を作る
  • 緊張が抑えられないときは相手に緊張していることを伝える
  • 会話のネタは二人に共通すること、相手が興味あること
  • 聞き上手になる

女性慣れする場として、

  • コンビニ、カフェ
  • レディースショップ
  • 美容室
  • 相席屋
  • キャバクラ、ガールズバー
  • マッチングアプリ

どんなに理屈はわかっていても失敗することも今後あるかもしれません。

しかしできなくても当たり前で失敗したっていいんです。

大事なことは挑戦することで、

ナンパが得意な人だって最初は女性に声をかけることが恐怖だったはず。

しかし慣れていくことで失敗に対しての抵抗が弱くなっていき、

最終的にはうまくいくのです。

あなたの悩みも数をこなしていくことで必ず克服するはずです。

諦めずに挑戦し続けてください。

女性に好かれる話し方にはテクニックやネタよりも〇〇が大事!? 女性との会話の仕方が難しい…女性に〇〇を与えるだけで会話が弾む!?

【Sponsored Links】

 

山田一郎
よーしなんかいける気がしてきたぞ!
とりあえず場数を踏むためにどこかに出かけて練習しよう!

 

一週間後、

 

橘 類
山田、どこで練習したのだ?

 

山田一郎
女性用の下着ショップで練習しようと思ったんだけど、
緊張で入れずお店の前でキョロキョロしてたら警備員に捕まってしまったよ…

 

橘 類

 

続く…

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です