心理のプロが教えるモテたい男のためのメディア

女性に好かれる話し方にはテクニックやネタよりも〇〇が大事!?

山田一郎
あーっ、女性会話に毎回手応えを感じられない!

 

山田一郎
どうしたら女性に好かれるような話し方ができるのだろうか…?

 

山田一郎
とりあえず、女性と盛り上がる会話のネタについて調べてみるか…

 

橘 類
女性から好かれるためには会話のネタやテクニックはもちろん重要だ。
しかしもっと忘れてはいけないことがあるぞ。

 

山田一郎
類くん!
忘れてはならないもの!?

 

橘 類
みんなテクニックやネタばかりに目を向けているが、それ以前の基本をわかっていない人が多い。

 

どうも!

カラオケで店員が入ってくると中断する管理人です!

山田一郎
店員さん来ると少し恥ずかしくなっちゃいますよね!

あなたは女性から好かれるためのテクニックやネタばかり検索エンジンでググっていませんか?

もちろんそれらも大事なことですが、

それ以前の基本ができていない人がたくさんいます。

それは会話中にあなたが意識すべきことと、相手に対する姿勢です。

この基本的な意識ができていない人はどんなに会話の内容が面白くても、

どんなにテクニックを使ったとしてもそれらの効果を半減させてしまいます。

それを防止するために今回の記事では、

まず女性に好かれるために意識すべきと相手に対する姿勢をしっかりと学んでもらいます。

もちろんそれだけではなく、

女性心理を使った会話を楽しいと思わせるテクニック

会話が盛り上がるネタなどについても紹介していきたいと思います。

この記事を読むことで女性から好かれる確率を今のあなたよりもグーンと上げ、

逆にこれを知らないことで今後かなりの損失になってしまうので、

しっかり最後まで読んでくれたらと思います。

山田一郎
意識すべき事だけでなくテクニックやネタも知れるのはありがたい!

女性に好かれる話し方1:会話中に意識すべきこと

笑顔

すごく基本的なことですが、たまにこの基本ができていない男性がいます。

笑顔というのは「あなたに心を開いていますよ」という意思表示の一つでもあり、

逆に真顔で話すことは相手に対し「私はあなたを受け入れていませんよ」という、

心理的な印象を与えてしまいます。

また笑顔で接することは相手に心理的な圧力を与えないので、

会話の際に緊張することもなく会話が円滑に進みやすいという効果もあります。

なので相手と話すときは笑顔を絶対に忘れないでください。

山田一郎
笑顔は相手の心を開くカギになるんだね!

目を見て話す

「会話するとき目を合わせなくても会話が成立するんだから見なくてよくない?」

なんて思ったあなたはすごく損をしています。

あなたは目を合わさない男性に対して女性が思うことを考えたことがありますか?

「私のこと嫌っているのかな?」

「やましいことでも考えているのかな?」

「自分に自信がない人なのかな?」

など捉え方は人さまざまですが思っている以上にネガティブに見られてしまいます。

逆に目を見て話せる男性に対し男としての自信を感じ、

相手に与える印象は大きく変わります。

もちろん相手の目を見て話すことは慣れないと恥ずかしいことかもしれませんね、

そんなときは相手の眉間を見るようにしましょう。

そうすることで恥ずかしいという気持ちを緩和させてくれます。

慣れるためにコンビニのスタッフさんやカフェの店員さんを相手に練習するのもいいでしょう。

山田一郎
ぼく今まで目を合わせて話したことなかったけど、
やましい事を考えている変態にでも見られていたのかな?

【Sponsored Links】

堂々と話す

あなたはおどおど話す男性を見てどう思いますか?

きっと不気味に映ったり自信がないように見えてしまいますよね?

それは女性も同じことで、

人によっては「危険人物」として見る人もいます。

逆に堂々と話せる男性は自分に自信があるように見え、

心の余裕や頼りがいがある男性として心理的印象を与えることができ魅力を引き立てます。

なので会話中には堂々と話すように心がけましょう。

堂々と言っても偉そうにするのではなく、

一つ一つの発言をしっかり伝えるということなので勘違いしないようにしてください。

橘 類
頼りがいのある男性を女性は本能的に求めているのだ。

言葉遣いが丁寧

女性との会話中、馴れ馴れしい言葉や乱暴な言葉を使っていませんか?

女性は「言葉遣いはその人の心を表す鏡」と考えており、

マイナスなイメージを与えてしまいます。

そして丁寧に話す男性に対し女性は、

「この人はしっかりとした教育を受けてきたんだな」

と解釈し、

乱暴な言葉を使えば、

「この人どんな教育をうけてきたんだろ?」

と思ってしまいます。

逆に硬すぎる会話は女性に緊張感を与えてしまうので、

「馴れ馴れし過ぎず硬すぎず、でも丁寧に」という会話を心がけましょう。

もちろん人によってはタメ口で話してほしい、

もっとフレンドリーに話してほしいという女性はいます。

そういった場合には失礼にならないようフレンドリーに対応しましょう。

山田一郎
言葉使いはその人の心を表す鏡…っと!

スピード

会話中、無意識的に早口で話していませんか?

話すスピードが早いというだけで与える印象は大きく変わります。

良い印象を与えるのであれば基本的にスピードはゆっくりと話しましょう。

話すスピードが早ければ、聞く側は英語のリスニングのように神経を集中させないといけません。

結果的に相手の脳を疲れさせてしまうので、

「この人との会話って疲れるな」

とレッテルを貼られてしまい会話するのが面倒と思われてしまいます。

また早口で話すことはせっかちな印象を与えてしまい、

「心に余裕がないのかな?」

と思われてしまいます。

早口で話すことはなにもいいことがありません。

なので女性と会話するときはゆっくりと聞き取りやすいスピードで話すようにしましょう。

山田一郎
確かに早口な人ってどこか心に余裕がなさそうに見えるよね…

声の大きさ

「目を見て話す」

「堂々と話す」

と同じように声の大きい人は自信があるように見えます。

ぼそぼそ、ゴニャゴニャ言ってると、

「この人自分の発言に自信がないのかな?」

という先入観を与えてしまうので、

話すときは相手がしっかりと聞き取れるくらいのボリュームで話すように心がけましょう。

おもしろい例で政治家が演説をするときに大きな声でしますよね?

それはわたし達の心理を操作しています。

声を大きく発することで、

「私についてきてくれ!」

と心に問いかけて自分の自信の大きさをアピールしているのです。

それとは別に声が大きいことで言葉の説得力が増したり、

仕事ができる男という印象を与えます。

なので話すときは相手にしっかりと聞こえるように声を発することを心がけましょう。

山田一郎
政治家の人が声の大きさで人の心を操作していたなんて知らなかった!

声のトーン

女性に好かれる男性は会話するときに声のトーンを使い分けており、

落ち着いた雰囲気や落ち着いた場所では声のトーンを低くし、

楽しい雰囲気や賑やかな場所では声のトーンを高くします。

女性は低い声に対し安心感や落ち着きを覚え、

高いトーンに対しては場を楽しんでいると認識します。

これらを使い分けることで女性に対し本能的に刺激することができるのです。

橘 類
女性が声の低い男性に惹かれるのは女性に安心感を与えているからなのだ。

自己開示

自己開示は文字通り自分の心をオープンにすること意味しており、

これは女性の心を開かせることに繋がります。

女性は警戒心が強いため相手が心を開かなければ自分も心を開こうとしてくれません。

つまり自分をオープンにしないことには女性と深い関係にはなれないということです。

なので自分という人間を相手にしっかりと伝えるようにしましょう。

山田一郎
相手に心を開いてもらいたいならまずは自分からだね!

相手の名前を呼ぶ

会話するときに相手の名前を省略していませんか?

会話中は相手の名前を省略せずに伝えるようにしましょう。

名前を呼ぶことで相手に対し心地よさを与えることが心理学で証明されています。

「〇〇くん!久しぶり!」

「久しぶり!」

名前が入るだけで印象がぜんぜん違うと思いませんか?

実は高級レストランや、高級ホテルはこれを取り入れています。

よく「〇〇様、お待ちしておりました」なんて言いますよね?

一流のサービスでも取り入れている心理テクニックなのです。

ただ注意点としては名前を言いすぎてしまうと、

わざとらしく感じてしまうので適度にしておきましょう。

山田一郎
何気なく呼ばれる名前にそんな効果があったとは!

【Sponsored Links】

女性に好かれる話し方2:会話の中身編

ここからは会話の中身について話していきます。

会話をしていると盛り上がらないことが多々あると思いますが、

女性心理に合わせたネタやテクニックを使うことで盛り上げることは難しくありません。

しっかりと学んでおきましょう。

相手が興味あること

女性からつまらないと思われてしまう男性の特徴として、

相手が興味ないことを話し続けてしまうということが多々あります。

女性は本能的に喋ることが大好きですが、

それは自分が興味のある分野に限ります。

そこで会話の話題は女性を中心にするため相手の興味あることについてネタを広げていきましょう。

人によって変わってきますが、

  • カフェ
  • グルメ
  • 占い
  • 芸能人
  • ユーチューバー
  • ドラマ
  • 音楽
  • ファッション

これらはほとんどの女性が興味あることなので、

情報を深めておけばある程度会話を広げ、盛り上げることができます。

あとは相手から情報を得て、それについて勉強した後に会話のネタとして使うのもいいでしょう。

もう一度言いますが女性はおしゃべりですが興味がない話は退屈だしつまらないのです。

橘 類
これを知らずに失敗してきた男がたくさんいるぞ。

二人に共通する話題

相手が興味あるもの以外にも、

二人に共通する話題についても女性は好んでくれます。

人間は自分に共通することがあると共感が生まれ仲間意識が生まれます。

趣味などいい例ですね。

趣味が合うと意気投合して簡単に仲を深めることができます。

人間は自分と共通点が多い人を好むので、

その心理を利用して会話の話題は二人に共通することがいいでしょう。

  • 共通の知人
  • 兄弟
  • 好きなスポーツ
  • 好きな芸能人
  • 好きな・嫌いな食べ物、飲みのも
  • 互いの趣味
  • 好きな音楽
  • 休日の過ごし方

これらは共通点を見つけやすいのでぜひ会話で取り入れてみましょう。

山田一郎
確かに共通点が多い人って親近感湧くよね!

聞き上手

聞き上手な男性は女性からかなり好まれます。

理由は2つあり、

1つ目は女性の脳はお喋りをすることで脳のストレスが発散されるので、

話を上手に聞いてくれる男性は女性からすると心地がいいのです。

そして2つ目が、

自分の話を「うんうん」と上手に聞いてくれる男性に対し、

「私の話をちゃんとわかってくれてる!この人は理解者なんだ!」

「共感」から相手に好まれるのです。

女性は共感してくれる男性に対しても仲間意識を覚え心を開いてくれます。

だからこそ聞き上手はモテるのです。

しかし聞き上手とはただ「そうだねー」と聞いていればいいというわけではありません。

下の記事では聞き上手になるための方法について詳しく書いていますのでチェックしてみましょう。

橘 類
この共感という言葉は女性に好かれるためには大事なことなのだ。
聞き上手な男は恋愛でモテモテ|大事なことは女性の〇〇を満たすこと

【Sponsored Links】

女性に好かれる話し方3:女性に絶対にしてはいけないこと

ここから最後の仕上げです。

会話中にしてはいけないことについて知っておきましょう。

自分ばかり話をする

何度も話している通り女性はしゃべることが大好きです。

逆を言ってしまえば自分が話せないのはつまらないので、

自分ばかり話すことは注意しましょう。

ではどのくらいの比率で話すのがいいのか?

会話比率は女性7:男性3を目指してください。

これはモテる男の黄金比率と言われており女性から好まれる男性のほとんどがこの割合で収まっています。
山田一郎
なにか話さないと!」
って思い
僕7:女性3でいつも話していたよ…

会話を遮る

たまに女性の話しを遮って自分の話をしようとする男性がいます。

しかしこういった行動は本気で女性から嫌われ、

「せっかく気持ちよく話しているのに!」

と相手をかなりの確率で不快にさせてしまいます。

何度も言いますが、女性は喋ることが好きなのです。

もし何かを会話中に言いたいのであれば、

女性が喋りきった後に合わせて伝えるようにしましょう。

橘 類
女性は喋るのが好きということは絶対に忘れてはいけないぞ。

自慢

自慢をする男性に対し女性はよく思っていません。

というのも女性からすると、

自慢をされることで反応に困ってしまうということと、

「男としての器が小さい」

と感じてしまうのが本音です。

なぜなら魅力のある人間は自慢をしなくても、

人から慕われるからです。

つまり、

「自慢は今の自分に満足していないからこそ大きく見せたいのかな?」

と感じてしまうのです。

もちろん女性の前でかっこいいところを見せたいと思う気持ちもわかりますが、

そこは我慢しておきましょう。

山田一郎
自分をよく見せたいと思ってしていたことが、逆に器が小さいと思われていたとは…

説教

あなたと女性に信頼関係がない場合、

どんなに女性が悪いことをしたとしても説教してはいけません。

説教したところで、

「私のことを知らないくせに、あんたなんかに言われたくない」

と返されてしまいます。

もちろん仲がいい関係や彼氏彼女の関係が構築できているのであれば話は別ですが、

その関係にいたってないのであれば説教したところで冗談抜きに嫌われます。

それがどんなにあなたの言っていることが筋が通っていたとしてもです。

女性は信頼している人から以外の言葉は受け入れようとはしません。

なので説教するような場面でも、

怒らずに感情を抑えて見過ごしてあげましょう。

橘 類
説教の場合は自分が認めた人以外からの言葉は聞かないぞ。

心にズカズカ入っていかない

お互いに仲が深まっていない状態で相手の心に入っていこうとすると、

女性から嫌悪感を抱かれてしまいます。

たとえばプライベートな話を深くまで聞いたり、

過去の恋愛について詳しく聞いたりと。

女性は心を許した人でない限り深くは話そうとはしません。

なのでお互いの関係を見ながら聞いていいこと悪いことの判断をしましょう。

橘 類
親しい関係でないのに不快質問をすると警戒されてしまうぞ。

さいごに

いかがでしたか?

  • 会話中に意識すべきこと、会話中の姿勢
  • 女性と会話するときのテクニックやネタ
  • 女性にしてはいけないこと

この3点について話してきました。

これらをすべて実践することで女性に与える印象は大きく変わり反応も良くなります。

この記事を参考にして女性に好まれる男性になってくださいね!

【Sponsored Links】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です