心理のプロが教えるモテたい男のためのメディア

【間違い】優しい男はモテない←✕、優しい〇〇な男がモテない←◯

山田一郎
優しい男はモテないと言われるのに女性は優しい男が好きっていうけどどっちなの?

 

山田一郎
僕はよく人からやさしいと言われるけどいつもいい人止まり…

 

山田一郎
優しく接しているんだけどな…

 

???
山田にとって優しいとは何だ?

 

山田一郎
この声は…もしや!?

 

橘 類
「ドンッ」

 

山田一郎
類くん!

 

橘 類
どうもね~
山田にとって優しさとはなんだ?

 

山田一郎
その子の願望を叶えてあげること!お願いされたらなんでも叶える!

 

橘 類
なるほど、優しいのにモテない男には共通点があり、
その共通点とは優しさを履き違えている場合がほとんど。

 

山田一郎
優しさを履き違えている…?

 

橘 類
それを知っておかないと今後も「いい人止まり」で終わってしまうぞ。

 

山田一郎
もしかしてそれに当てはまっているのかな…?

 

橘 類
かもしれないな、詳しくは管理人が解説していこう。

どうも!

何もしていないのに警察官を見ると妙にそわそわしてしまう管理人です!

山田一郎
僕なんてそわそわしていると、
「危険な物持ってないよねっ!?」なんて警察官がよく話しかけてくるよ!

 

橘 類
ただの不審者に見えるのだろう。

 

山田一郎
そんな…

今回の記事では、

モテない男が間違えている優しさについて解説していこうと思います!

優しいと言われるのにモテない男に共通していることがあり、

もしあなたが優しいと言われているのにモテないのであれば、

これから書いていく項目のどれかに当てはまっているはずです。

その間違った優しさに気づくことができなければあなたはこれからずっと、

「いい人止まり」で終わってしまいますよ!

逆にここできちんと女性が求める優しさを理解することで今後の女性関係が大きく変わることになるでしょう。

ぜひ最後まで見てくれたら嬉しく思います。

優しいのにモテない男に共通する4つの間違い

これから書くことはよく男性が勘違いしている間違った優しさです。

それは大きく分けて4つあるので、それぞれ説明していきます。

1.決断力が欠ける優しい男はモテない

〇〇ちゃんどこか行きたいところとかある?
えーっと、〇〇さんが決めちゃってください!
〇〇ちゃんの行きたいところでいいよ!俺はどこでもいいから!
本当にどこでもいいですよ!
女性は自分が好きなようにさせてもらえたら喜ぶでしょ!

 

あなたはいつも何かを決めるとき自分の意思を出さずに、

「好きなように選びな!いいからいいから!」

と選択肢を女性にゆだねてませんか?

これは選択肢を与えるという意味で女性が喜んでくれる善意の行動に見えますが、

女性からしてみてみると優柔不断で決断力がないように見えます。

女性というのは男性に頼りたい生き物であり男性に決めてもらいたいのです。

それと同時に女性は責任を負いたくないと思っており、

選択するということは何か決めて問題や失敗が起きたとき、

少なからず責任感と罪悪感を負います。

女性は自分が責められるのを本能的に恐れているので、

男性に決断をゆだねているのです。

そんなとき男性が、

山田一郎
いいよ!好きなように選びな~

の一点張りだと女性が困ってしまいます。

なので女性に要望を聞いて、

希望があるなら希望通りにし、とくに希望がないのであればあなたがスパッと決めてあげるのがスマートです。

一番やってはいけないのは何か決めるときに毎回グダグダすること。

スパっと決めることができれば女性も気持ちが楽ですし頼りがいを感じます。

山田一郎
僕は女性に好きなようにさせてあげることが優しさだと思っていたけど、
結果的に女性を困らせていたとは…
橘 類
たしかにその行いは優しいのかもしれないが思いやりはないな。
女性の警戒心を確実に解くためにあなたがすべき11の方法

2.断る勇気がない優しい男はモテない

〇〇さん、終電逃しちゃったんだけど迎えに来れないかな?
えっそうなの…?
(いまから!?いま深夜1時だぞ?いやー断りたいな…)
お願いっ!ねっ?
わかったよ…今どこ?
(〇〇ちゃんのためだからしょうがないか…)
ありがとう!

 

あなたは何でもかんでも女性のお願いを聞いたりしてあげたりしていないでしょうか?

これは、

お願いを聞く・なんでもしてあげる=優しい

と思うかもしれませんがはっきり言ってこのようなYesマンのような男は、

女性からするとつまらないし頼りないのが女性の本音。

このような男性はほとんどの場合「都合のいい男」で終わってしまうでしょう。

えっ!?こんなことまで聞いてくれるの?笑
じゃあこんなこともお願いしてみようかな?

なんてどんどん調子に乗ったあげくエスカレートしていき、

この人なんでもしてくれるじゃん!

最終的にはあなたを都合のいいように使う女性がいるかもしれません。

なんでもかんでも都合のいいように動いてくれる男性は女性からみると、

Noが言えない人→自己主張がなく気の弱い人→男らしくない・刺激がない→頼りない・つまらない

つまり「優しいだけのいい人」で終わってしまい刺激を感じないのです。

女性というのは感情を動かされると人を好きになるのはご存知ですか?

嫌ならイヤと主張することも大事。

毎回文句を言わずにわがままを聞いてるだけの人では女性は飽きてしまいますよ!

そしていつも他人の言うがままに動いていると、

「自分の意思を持っていない人間」とイライラしてしまう女性もいます。

イヤならイヤとしっかりと自分の主張を伝えることもモテるためには必要なのです。

山田一郎
たしかに好きな人の言うことは何でも聞きたくなるけど、
そんな男は都合のいい人で終わっちゃうんだね…

【Sponsored Links】

3.好かれるために媚びを売る優しい男はモテない

ごめんね!寝坊しちゃった!
全然気にしてないよ!
約束に1時間遅刻ってありえないだろう!しかも寝坊!
….っていいたいけど言ったら嫌われそうだからやめておこう…

 

あなたは女性に嫌われるのを恐れて言いたいこと言わずに黙っていませんか?

相手が間違っていることを言っているのにあなたは見過ごしていませんか?

あなたのその行動が女性を結果的に甘やかすことになっていませんか?

もしあなたがこれらをしているのであればそれは「媚びる優しさ」です

女性に気に入られたい、嫌われたくないために、

  • 何食べたい?
  • どこ行きたい?
  • 君は悪くないよすべて君の言う通りだよ
  • わがままは何でも聞くよ!

「私はあなたを尊重してますよ」と一見みえますが、

実際は偽りの優しさであり、

それを「媚びる優しさ」といいます。

その優しさで見返りにその女性から好意をもらおうとしているのです。

こういった下心のある優しさは、

この人、私に気に入られようとしているな?ちょっと意地悪しちゃおうっと!

媚びてるいることがバレバレで舐められてしまいます。

恋愛に不慣れな人ほどこういった行動をしがちで、

管理人も昔は好きな女性に気に入られたいがためこのような行動をしていましたが、

結局、逆効果でただの都合のいい男に終わりました。

女性から見ると全部わがままを聞いて、

「あなたが右なら俺も右を選ぶよ!」

みたいなラジコン男子はクソつまらないのです。

もし女性が間違ったことを言っているのであれば嫌われないために、

「君の言う通りだよ!」

と見てみぬフリをするのではなく、

「君の気持ちもわかるけど、それってちょっと違くないかな?」

としっかり伝えること。

女性を甘やかすことは相手のためにならず本当の優しさではありません。

女性が求めている優しさは時には自分が間違っていることを言ってたり行動をしたら、

「間違えているよ!」

としっかりと叱ってくれる人のことをいいます。

つまりアメとムチを使い分ける優しさの中に厳しさがある男性のことを指します。

ただ中には自分の考えを否定された女性が、

なんだこの人、私の話聞いてくれないんだ、なに言ってんの?

なんてあなたを嫌うかもしれませんが、

そんな女性はあなたの本当の優しさに気づいていないか、

あなたをもともと都合のいい男として利用しようとしていたかのどちらかです。

嫌われるリスクを背負ってでも間違えていることを間違えていると言える男性はかっこよく優しい人間に映ります。

なので嫌われぬように媚びて優しくするのではなく、

優しさの中に厳しさのある優しい人間になってほしいと思います。

山田一郎
媚を売る優しさか…
嫌われたくない、気に入ってもらいたいという気持ちが強くて本当の優しさを忘れていたのかもしれないな…

4.気を遣いすぎる優しい男はモテない

昨日ね、凄くおしゃれパスタ屋見つけたんだよね!
(私のこと誘って~!)
そうなんだ!どんなパスタ?
ミートソース専門店だよ!
そうなんだね、じゃあ今度行ってみる!
二人で食べに行こう!
って誘いたいけど最近〇〇ちゃん忙しそうだし俺に時間使ってもらうなんて申し訳なくてできないや…
なんで誘ってくれないの?汗

あなたは女性に気を遣いすぎていないでしょうか?

気を遣っていつも女性の気持ちを優先している男性はただの「いい人」で終わります。

管理人も気をつかうあまりに押しが弱くていくつものチャンスを逃してきました。

たとえばお互いに好意がある状態で、

「電話で話したいけどこんな時間に電話かけたら迷惑だよな…やめておこう」

だったり、

デートの別れ際に本当はお互いもう少し一緒に過ごしたいのに、

「明日きっと早いだろうから今日は解散したほうが優しさだろう」

と変な優しさが原因ですれ違いが起きて結果的に恋愛が実らなかったりと、

男からしてみたら気を遣って優しいように見えるが、

女性からすると押しの弱い人=男らしくない人で終わってしまう場合があります。

女性は自分に好意があるという表現をしてくれる人に弱く、

男性の意思でたまには強引にされたいと思っている女性も多いです。

たしかに相手を気づかう優しさも必要ですが時には相手を強引に、

「俺はこうしたいんだ、だからこうしよう!!」

と伝えることや行動することも必要なのです。

気を遣いすぎることは時にあなたの行動にストップをかけてしまい、

あなたのチャンスを奪ってしまう可能性があります。

そんな気を遣いすぎる優しい男はモテません。

山田一郎
気を遣いすぎて押しが弱くなっていたかもな…
押しが弱ければ男らしくないと思われても仕方ないな…

まとめ

いかがでしたか?

優しいと言われるのにモテないと言われているのであれば、

これらの4つのどれかに当てはまっているはずです。

しっかりと読んでもらい、

「ただのいい人」

から脱却してもらえたらと思います。

【Sponsored Links】

橘 類
どうだっただろうか?

 

山田一郎
類くんの言う通り僕は優しさを間違えていたよ。

 

橘 類
自分が優しく接していてもそれはただの自己満足の優しさであって相手はその優しさを求めていないかもしれない。それを自分のしっかりと見極めるんだ。

 

山田一郎
そうだよね…たいへん勉強になりました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です