心理のプロが教えるモテたい男のためのメディア

【ニキビ防止!?】男がすべき正しい洗顔のやり方と手順まとめ

山田一郎
最近、肌荒れと吹き出物がでてきたな…
カラダに良いもの食べるように心がけているんだけどな…

 

橘 類
突然だけどいつもどうやって洗顔しているのだ?

 

山田一郎

洗い方?えーっと…

1.洗面台に向かう!

2.水を顔をかけるっ!

3.洗顔料で顔をゴシゴシっ!

4.タオルで顔をザーッと拭く

5.以上!

 

橘 類
その洗顔は危険だぞ!もし肌荒れやニキビが出来るのであればそれが原因の可能性があるな。

 

山田一郎
えっ!そうなの!?
この洗顔の何がダメなのかな?

 

橘 類
全部だ。

 

山田一郎
全部!?

 

橘 類
正しい洗顔方法については管理人と詳しく解説していこう。

どうも!

なぜか免許証の写真だけめちゃくちゃブサイクに撮られてしまいいつも納得がいかない管理人です!

山田一郎
みんなの免許証の写真って面白い顔している人多いですよね!笑

今回の記事は男の正しい洗顔のやり方についてです!

肌はただ闇雲に洗顔していても良いわけではありません。

あなたが思っている以上に肌は繊細かつ敏感なので、

正しい洗顔のやり方を知っておかないとニキビや肌荒れの原因になってしまうことも!

反対に正しい洗顔方法を知っておけば肌荒れの改善だけでなく、

ニキビ予防の対策にもなるのでぜひしっかりと読んでおいてほしいと思います!

では本題に入っていきましょう!

山田一郎
肌荒れ改善だけでなく予防も出来るんだね!
橘 類
それだけではない、正しい洗顔は老化防止にもなるんだぞ。

男がすべき正しい洗顔やり方1.手を洗って汚れを落とす

まず初めにすることはハンドソープで手を除菌、汚れを落とします

手には菌や汚れがたくさん付いているので、

その手のまま洗顔をするなんて菌を顔につけているのと変わりません。

肌はすごく敏感なのでニキビの原因になってしまいます。

橘 類
手を洗っていない状態で顔を触ることもニキビの原因になるから気をつけるんだぞ。

男がすべき正しい洗顔やり方2.ぬるま湯で肌の汚れを落とす

手を洗ったら次にすることはいきなり洗顔料では洗わずに、

まずはぬるま湯で顔を洗い流します!

手と同様に顔にもホコリや汚れ、菌などがついており、

それは肌を傷つける原因になるのでまずは肌の表面をキレイに洗い流す必要があります。

温度としては30度~35度が適切温度と言われており、

肌感覚でいうと触ったときに生暖かいくらいがベスト。

熱すぎると必要以上に皮脂を落としてしまい乾燥肌になってしまいますし、

冷たすぎると皮脂が全く落ちずに毛穴に詰まってしまいニキビの原因になります。

適切な温度で洗い流すことで毛穴を広げることができるのでしっかりと洗い流すことができるのです。

なので生暖かい30度~35度で洗い流しましょう。

注意点として、

・洗うときは顔を擦らない

・シャワーを直接、顔に当てない

ぬるま湯は顔にかけるだけで手を触れないようにすることと、

シャワーで顔を直接濡らすのはNGです。

これらは顔に与える刺激が強いので、繊細な肌を痛めてしまう原因になるので気をつけましょう。

山田一郎
シャワーを顔に当ててたけどダメだったなんて!

男がすべき正しい洗顔やり方3.洗顔料で落とせなかった汚れを落とす

続いて洗顔において一番大切な「洗顔料」

洗顔料の必要性は、

ぬるま湯で流しても落とせる汚れと落とせない汚れがあり、

洗顔料を使うのは落とすことができない汚れを落とすのが目的です

洗顔料を使って洗うコツとして、

「よく泡をたてる」

泡を立てるのには手では難しいので洗顔ネットを使うのがおすすめです。

そして最も大事なのが、

「手で洗うのではなく泡で洗う」ことです。

泡はきめ細かいので毛穴の奥まで届き、毛穴の深い奥に詰まった汚れを出してくれます。

コツとして手は顔には触れず、泡を顔で転がすようにくるくると円を書くように洗っていくことです。

注意点として男性がやってしまいがちですが、肌に刺激を与えるゴシゴシと顔を洗うのは絶対NGです!

肌には触れずに泡だけで洗顔します。

そして男性はおでこと鼻(Tゾーン)は皮脂がたくさん分泌されやすく、

ニキビができやすいと言われているので、

おでこと鼻は最初に念入りに洗うようにしましょう。

洗顔の時間としては1分~2分以内がよく、

これ以上時間をかけると皮脂を必要以上にとってしまい、

乾燥やニキビの原因になってしまうので必ず1分~2分以内に終わらせるようにします。

山田一郎
手で洗うのではなく泡で洗うんだね!

男がすべき正しい洗顔やり方4.ぬるま湯で洗顔料を洗い流す

洗顔料をつけ終わったら3の「ぬるま湯で流す」と同様に、

顔をすすぐときはぬるま湯で最低20回は流します。

注意としては耳の横や顎は洗顔料が残りやすいく、

洗顔料を洗い流さずにいると肌が荒れてしまう原因になってしまいます。

橘 類
泡の洗い流し忘れに注意だ。

男がすべき正しい洗顔やり方5.タオルで優しく拭き取る

仕上げはタオルで拭いていきます。

「タオルなんてゴシゴシ拭いていけば良いんでしょ?」

なんて思ったらダメですよ!

せっかくここまで肌に優しく扱っていたのにその行いを全てを台無しになってしまいます。

ゴシゴシ拭くのではなく、

「タオルを押し当てるように水滴をとっていく」

何回もいいますが肌に刺激を与える行為は絶対にNGです。

そして注意点としては、

・数回使い回したタオルは使わない

・古いタオルを使わない

数回洗わずに使いまわしているタオルは菌が繁殖しており、

せっかく洗顔した顔にタオルを当てると菌が移ってしまいニキビの原因になります。

また古いタオルは洗濯を繰り返し繊維が固くなったりゴワゴワしてしまうので肌を傷つけてしまう。

なのでタオルはキレイで新しいのを使うようにしましょう!

山田一郎
ゴシゴシではなくタオルで押し当てるように拭き取るんだね!

洗顔の回数とタイミングは?

洗顔のタイミングは起きてからすぐの朝と寝る前のお風呂、計2回です。

一日に3回以上洗顔してしまうと皮脂を落としすぎてしまい、

肌を痛める原因になります。

朝と夜以外で汗をかいてしまい、

「洗顔したいな~」と思ったとしても洗顔料を使わずにぬるま湯だけで流すようにしましょう。

また肌が荒れている場合には皮脂を落としすぎないようにするため洗顔料を使うのは1回、

朝はぬるま湯、夜は洗顔料を使って洗顔をするようにします。

橘 類
一日に洗顔は多くても2回までだぞ。

【注意】スクラブの洗顔料について

知られてはいませんがスクラブの洗顔料は洗浄力、刺激が強いので毎日使うのは絶対に避けましょう

もし毎日使ってしまうと刺激に肌が耐えきれず荒れてしまいます

なのでスクラブを使う場合には週に1.2回を目安に使用しましょう。

またニキビがある人にはスクラブは刺激が強いので使うことをオススメしません、

スクラブが原因で大きく悪化してしまう場合があるのでニキビがある場合には使うのは控えてましょう。

山田一郎
スクラブ使っていたけどそんなに刺激が強いなんて知らなかった!
橘 類
ニキビがある人はスクラブには注意だ。

まとめ

いかがでしたか?

大事な部分をまとめると、

  • 洗顔前は必ず手を洗う
  • 洗顔料を使う前にぬるま湯は30度~35度で流す
  • ゴシゴシと洗わずに泡だけで転がすように洗う
  • 洗顔は1分~2分で終わらせる
  • すすぐときは20回、耳の横、顎は洗い残しを気をつける。
  • タオルは水分吸い取るように押し当てるだけ
  • 1日に洗顔は2回まで
  • スクラブは週に1回~2回まで、ニキビがある人は使用しない

これらは洗顔するときには絶対に覚えておきましょう!

しっかりとした洗顔方法を知ったことで管理人のニキビがだいぶ改善されてニキビができにくくなり、

肌がキレイになったことで清潔感が増しました。

洗顔は毎日することなので知っていると知っていないとでは肌に与えるダメージの蓄積量が変わり、

将来、肌の見え方が大きく変化します。

なのできちんとした洗顔方法を覚え肌にダメージを与えないようにしましょう!

ぜひ参考にしてもらえたら嬉しく思います。

【Sponsored Links】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です